吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

京極学区で市政報告会

2008.06.27 (Fri)
6月27日は、京極学区の党員さん主催で市政報告会を開催していただきました。平日の夜7時開始にもかかわらず、10名以上の方々がご参加くださいました。本当にありがたかったです。

竹内ゆずるさんの地元
学区だけあって、政治を良くしていきたいという意識の高い方がたくさん。形式ではなく中身が大事とばかり、ざっくばらんな懇談となりました。

深刻化する格差の問題、その中でまかり通る不公平の問題、利権としがらみの問題、パフォーマンスに左右されない地道で実効力ある地域活動の重要性などなど、多岐にわたる話題で大いに盛り上がりました。

エゴと不満感にまみれている今こそ、公明党が活躍していかなければなりません。その原点をあらためて実感することができた会合となり、感謝でいっぱいです。

終了後、皆さんが口々に「ほんま勉強になったわぁ~っ!」と喜んでいただきましたが、勉強させていただいたのは私の方です。何としても、ご期待に応えなければならないと、深ぁ~~く決意!

写真は、報告会に向かう途中で撮影した学区内(寺町通り今出川上る)の舗装工事中の様子です。地元の声を届けて実現した実績に対して、党員の皆さんが誇りを持って語って下さっています。7月には完成予定とのこと。お近くをお通りの際には、ぜひ見て下さいませ。