吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

家庭動物相談所を視察

2008.06.23 (Mon)
6月23日午後から、大道議員(南区)・平山議員(西京区)とともに、南区の京都市家庭動物相談所を訪れ、施設を見学させていただき、臼居所長はじめ職員の皆さんから説明を受けました。

昭和54年10月に完成した相談所は築29年を迎え、さすがに年季が入ってました。殺処分を余儀なくされた動物の慰霊碑もあり、生命の尊厳について思いをはせました。同時に、職員の皆さんのご苦労もわかりました。

飼い犬・飼い猫の引き取りの問題について、国の法整備・地域の意識改革・モラル向上への啓発などなど様々な課題を熱く意見交換し、時代の慌しい変化に対応しなければならないと痛感。
 
スタッフの皆さんの動物への愛情と事業充実への熱意をお聞きし、感動するとともに、市民レベルの共感を拡大していくための広報啓発の重要性を、改めて実感しました。現場に足を運ぶことは、本当に大事ですよね!
 
動物愛護はじめ様々な政策課題があります。これからも地道に勉強を重ね、先輩議員や市民の方々からのご意見を貪欲に求めていこうと決意しています。そして、決意だけで終わらず、実際に縦横無尽に動き、成果を挙げてまいります。ぜひ、読者の皆さんのご指導・ご鞭撻をお願いいたします。

※夜は、地元・出水学区の少年補導総会に参加させていただきました。地域の安心安全に貢献されている方々の熱心なやり取りを目の当たりにし、心から感動しました。私もお役に立てるよう、頑張ってまいります。