吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

市政報告&懇談会

2008.06.18 (Wed)
6月18日は、朝から夕方まで市役所で政策の勉強。地球温暖化・ごみ減量・循環型社会・歩いて楽しいまちなか戦略・京都文化祭典などなど、入れ替わり立ち替わりの理事者にくらいついて、みっちりと学びました。

その合間を縫って、市民相談の調査や解決への段取り手配、夜の市政報告会の準備などを必死に頑張りました。こんだけ働いても痩せへんのが不思議なくらいです。自転車で走り回ってるんやけどなぁ・・・・・。

いったん帰宅して愛妻の手料理を食べるやいなや、愛車よしだッシュ号のペダルをこいで事務所へ。待賢・聚楽学区より東の地域にお住まいの党員さんに参加していただいての市政報告&懇談会の準備です。

おかげ様で、7時からの本番は約20名の方が参加してくださり、作成中の吉田たかお通信第6号のゲラ原稿を見ていただきながら、最新の市政報告もバッチリ。その後は白熱の懇談が展開され、携帯にかかってきた何本もの電話に結局出れずじまいでした。

国政のねじれの渦中で奮闘する国会議員への温かくも厳しいエールもあり、庶民の味方として率先して結果を出すべきとの率直な意見あり、政治屋ではなく政治家たれとの力強い直言ありで、本当にありがたいです。心から感謝申し上げます。

公明党が与党に参加したのは権力に惑わされたからだという、短絡的な中傷がありますが、まったく的外れです。反権力を標榜するだけの気楽な立場から脱却して、日本を良くするために責任を果たす立場に敢えて立ったのです。この同志の気概を受け止めて、潔くたくましく走りぬくしかありません。

やりまっせ~っ!

PS:明日19日は、思春期に突入した長女の誕生日。朝から多忙な1日ですが、なんとか夕食だけは共にして、ひとときの語らいをしたいです。(そのあとすぐに外出なのですがね・・・・・)