吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

DO YOU KYOTO キックオフ

2008.06.16 (Mon)
6月16日18時30分より、京都駅前広場特設ステージで地球温暖化対策のイベント「DO YOU KYOTO」プロジェクト・キックオフが行われ、公明党市会議員団有志も参加しました。
  


京都議定書発効の日を記念して、毎月16日にライトダウンする事業が5月議会の予算審議で成立し、6月16日が本格的スタートの日となったのです。

2人のシンガーソングライターの素敵な歌声が夜空に溶け込んだオープニングに続いて、門川市長があいさつ。「Do You KYOTO?」という言葉が「環境に良いことしてますか?」という国際語になっているとメルケル独首相が語ったとのエピソードを紹介し、京都から温暖化対策促進への誓いを世界に発信していこうと呼びかけました。

地球に良いこと――それは難しいことではありません。「どうせ同じやから」という醒めた見方から脱却して、一人ひとりが意識を持ってできることからコツコツと積み重ねていく。まずは毎月16日には、自宅のライトダウン・自宅前の打ち水・ノーマイカー・マイバッグ・節電・節水などなど身近なチャレンジから始めるわけです。世代も立場も地域も越えて。


私も、今日は朝から晩まで自転車と公共交通機関で移動しました。汗だくですが爽やかです。帰宅して、さっそく記念イベント用のスタッフTシャツを着用しました。(写真)・・・・・似合いますか?



※このイベントの模様は、多くのマスコミも取材されてましたが、公明新聞の取材もありました。近日中に掲載される見通しです。お楽しみに!