吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

指定期間 の記事一覧

伏見区の市民相談も次々結実!

2015.01.17 (Sat)
2015年に入って伏見区内で草の根ミーティンブを連日開催して頂いています。膝を交えての懇談の場で和気あいあいと有意義な語らいができ、感動でいっぱいです。

そんな中で、たくさんの市民相談も寄せて頂いています。安心安全のまちづくりや福祉についてなど実に様々な課題ばかりですが、写真を掲載して問題ない内容について下記に紹介します。

150117石田支部安全対策

1つめは、日野地域の安全対策です。この辺りは人口が急増し子どもさんも多い地域ですが、比例して交通量も多いため、安全対策の充実を求められていました。このほど、道路上に記された白線をクッキリと濃く塗り替える工事が実施され、相談寄せて下さった地域の皆さんが喜んでおられます。

150117後藤支部道路補修-1 150117後藤支部道路補修-2 150117後藤支部道路補修-3 150117後藤支部道路補修-4

2つめは、北後藤団地周辺の安全対策。道路がガタガタで転倒事故が多発しているとのご相談を行政に届けたところ、さっそく周辺5ヶ所の修復工事が実施されたのです。迅速な対応に声を寄せて頂いた方もビックリしておられました。

150117後藤支部道路補修-5

特に、ある方が自転車で転倒して足を骨折してしまった危険部位については、段差をなくしてスロープを設置。これで安全性が飛躍的にアップしたと思います。(画像では分かりにくいかもしれません・・・・)

上記以外にも行政に依頼している案件が多くあり、順次実現していく予定とのこと。これからも、安心安全のまちづくりのためにダッシュしていきますので、お気軽に声をおかけください! 

上京区の市民相談が結実!

2015.01.14 (Wed)
このほど、上京区仁和学区の路地がキレイに補修され、近隣の皆さんが喜んでおられます。

150113仁和学区路地補修-1  150113仁和学区路地補修-2

これは、長年にわたって路地のデコボコ状態を辛抱しておられた方々が、もうこれ以上はという思いでご相談を寄せて頂き、上下水道局が現地調査したところ抜本的な補修を施すことが決定。晴れてまっさらのような路地に生まれ変わったのです。

先日も町内の代表の方から、感謝のお手紙が届きました。嬉しいです。こちらこそ感謝申し上げます。

これからも、地域の安心安全の為に貢献できるよう、全力疾走でダッシュします。北は上京区から南は伏見区まで、オール京都を活動の舞台として、謙虚にかつ厚かましく頑張ってまいりますので、お気軽に声をおかけくださいね!

2014年10大ニュース

2015.01.08 (Thu)
2015年が明けました。本年は4年に1度の勝負の年。スケジュールがパンパンですが、必死のパッチで頑張っています。

毎年の年末、恒例の10大ニュースをご報告していましたが、超多忙のため年越しとなってしまいました。スイマセン・・・。

10大ニュースも2014年で5回目。公明党結党50周年という画期的な1年を総括したいと思います。


1.衆院選挙が大勝利

・・・・2年前に続いての年末の解散総選挙。アベノミクスの是非を問う正念場の大一番で、連立与党の一翼を担う公明党に対して、多くの有権者からご信頼を頂き、31議席から35議席に躍進することができました。心より御礼申し上げます。自民党だけでは大企業や富裕層が潤うだけで中途半端になってしまうのではないかとの懸念の声が多く、結党以来ブレずに弱者の側に立った福祉を推進してきた公明党に声援を頂戴したと実感しています。庶民の家計の負担を軽減する「軽減税率」を何としても実現し、安心の社会保障と経済活性化を両立するべく、これからも頑張って参ります。なお、今回も街宣責任者として頑張りました。大変でしたがやりがい十分。公明党の底力を発揮できて良かったです。

2.伏見区の市会議員候補として公認

・・・・2期8年間、上京区選出の議員として活動してきましたが、定年で引退される先輩議員の後釜として伏見区に転出することになりました。上京区の定数減による影響であり、多くの方々にご心配をおかけして申し訳なさで一杯です。「引退」となっても仕方がない状況でしたが、新天地で心機一転、リベンジを期す決意です。上京区の党員さんたちも快く送り出してくださいました。伏見区の皆さん、どうぞよろしくお願いします!

3.門川市長に政策提言
・・・・7月11日に門川市長に政策提言「京都市における『ふん害』対策の提案」を手渡しました。2年がかりで現地調査を重ね、多くの方々からの声を反映した提言となりました。嬉しいことに2015年2月議会に「ふん害」対策の条例案が提出される見通しで、今後の「美しいまち京都」への大きな一歩となると確信します。

4.海外行政調査レポート完成

・・・・2013年の夏、京都市会・海外行政視察団の一員として、ドイツ・フランス・イギリスの動物愛護政策を学びました。調査団として取りまとめた報告書を公表していますが、特に地方議員の活動に大きな注目が集まっている点を重視して、「説明責任」を果たすべく、個人として特別レポートを作成しました。題して「超・私的2013海外行政調査レポート」! 写真をふんだんに使い、きめ細かく知見をまとめたものです。吉田たかお公式HPでダウンロードできますので、関心ある方は是非ご一読ください。(3の「ふん害提言」もダウンロードできますよ!)

5.市会経済総務委員会副委員長として奮闘

・・・・2014年度の常任委員会は経済総務委員会に所属し、副委員長の大任を拝命しました。行財政局・総合企画局・産業観光局などを所管する委員会で、経済活性化や行財政改革、危機管理などを担う極めて重要なポジションです。夏には金沢市・新潟市・富岡市を視察。秋には災害時の備蓄状況を現地調査するなどきめ細かく取り組みました。観光計画策定などの成果はあったものの、台風やゲリラ豪雨などの対策では課題も痛感。今年度の常任委員会は特に勉強を重ねた手ごたえを感じています。

6.舞鶴市議選の応援

・・・・公明党の素晴らしさは、地域に根をはった草の根のネットワーク。厳しい選挙戦には、たとえ遠方であろうが駆け付けて応援する麗しい伝統が自慢です。11月の舞鶴市議選は新人の小谷しげお候補の応援部隊の一員として頑張りました。今期で引退する前任の奥田保弘さんは山城高校の先輩。不思議なご縁でしたが、全力でサポートさせて頂きました。大勝利できて本当に良かったです。

7.都市油田発掘PJが実用化

・・・・2014年も多くの政策提言が実を結び、実現の方向へと進むことができました。庶民の生の声を膝づめでお聞きし、切実なご意見・ご要望を代弁して訴えた成果と確信します。それと並行して、将来を見据えた壮大なビジョンも重要です。なかでも、家庭ごみを破砕し発酵させる最新技術を駆使してガソリンの代替燃料を精製する「都市油田発掘PJ」は全国的に注目されています。2月議会の本会議で取り上げたところ、門川市長が実用化を明言しました。大きな前進です。京都活性化に貢献でき、こんなに嬉しいことはありません。

8.五大市政策研究会で発表

・・・・8月6,7日の2日間、大阪・神戸・名古屋・横浜市の議員団の代表とともに政令市政策研究会に参加しました。私は京都市会議員団の代表として「地域包括ケアシステム」とくに認知症対策について発表しました。調査研究は大変でしたが勉強になり良かったです。終了後の意見交換会ではざっくばらんな本音トークがさく裂。京都市会議員団が毎年政策テーマを決めて研さんを重ねて「政策提言」を市長に手渡していることに注目を集めたことを報告させて頂きます。

9.弁護士会の勉強会で講師に

・・・・2012年に発表した「自転車走行環境提案書」を個人HPにリンクしていますが、京都市弁護士会の自転車部会の先生方がこれに注目して、教材に使用して頂いていたとのこと。光栄の至りです。3月にはご連絡を頂戴し、勉強会にご招待されて講師を務めました。ビックリ仰天の経験です。鋭いご質問が続いて汗だくでしたがホンマに勉強になりました。自転車政策の一層の推進を決意。頑張ります!

10.三人娘が大きく成長!

・・・・最後はプライベートの報告です。10月に伏見事務所を開設し「単身赴任」している日々。上京区選出の議員としての活動も従来以上に頑張りつつも、伏見区の党員さんたちへのご挨拶もしなければならず、2倍以上の大変さですが、京都市全体の視点も忘れず奮闘しています。そんな私なので、高3・高1・小6の娘たちには父親らしいことがほとんでできていません。ホンマ可哀そうなのですが、若さあふれる彼女たちは元気一杯に青春を謳歌しています。嬉しい限りです。長女は高校3年間のたゆまぬ努力が結実し、某女子大学に合格を勝ち取りました。二女は部活にすべてを捧げ、近畿大会で優勝して全国大会で活躍しました。末っ子も負けずとばかり英検に合格しました。両親が頑張っているから子どもも頑張っているのでしょうが、留守を守って子育てを一身に引き受けてくれている女房には心から感謝しています。 

以上です。2015年は激動の年になりそうな予感。わくわくします。頑張ります。なお、ご参考までに下記に昨年までの10大ニュースを掲載します。

2013年10大ニュース
・交通安全基本条例を議員提案
・空き家対策条例が制定
・海外視察
・市民相談4,000件突破
・参院選大勝利
・議会改革に先駆
・SNSを本格的に開始しました
・歯を抜きました
・あまちゃんとはらちゃん
・鬼のかく乱で寝込みました

2012年10大ニュース
・50歳になりました!
・衆議院議員選挙で公明党が大躍進
・京都市長選挙で門川大作氏が2期目の当選
・2つ目のオリジナル条例「京都市ひとり親家庭支援センター条例」成立
・議会質問が次々と実現
・政策提言「京都市まちなか自転車走行環境提案書」を提出
・上京街かどセミナーを2回開催し大成功
・東京で開催の自転車まちづくりフォーラムで講演
・自転車活用研究会、宅建協会、成逸女性会などで講演
・右ひざを痛めました

2011年10大ニュース
・4月10日の市会議員選挙に2期目の当選
・交通水道消防委員会の委員長に就任
・市会改革推進委員会に選任されるも、少数会派の影響により辞任
・宮城県に2度出張し、被災地の現状を目の当たりに
・7月24日開催の上京街かどセミナーに226名の参加で大成功
・地域科学研究会主催のセミナーに講師として2度の講演
・不動産政治連盟勉強会や朱雀ライオンズクラブで講演
・10を超える他都市からの行政視察を受け入れ
・自転車安心安全条例の書籍を出版
・母が心臓弁膜症の移植手術

2010年10大ニュース

・自転車安心安全条例が可決
・子宮頸ワクチン・ヒブワクチン等の公費助成が正式決定
・議会で主張した「駅ナカビジネス」が大きく前進
・議会で主張した「パークアンドライド」「レアメタル回収」がいっそう充実
・議会で提言した「3人乗り自転車レンタル」「婚活」等の施策が実現
・総点検本部運動で、介護総点検・子育て総点検・商店街総点検を実施
・五大都市政策研究会で京都市を代表し、「自殺対策の成果と課題」をプレゼン
・上京街かどセミナーが大成功
・知事選、参院選で奮闘
・過労で少し体調を崩しました(口唇ヘルペス、帯状発疹、結膜炎など)
 | HOME |