吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

指定期間 の記事一覧

人づくり連続講座

2011.12.10 (Sat)
12月10日午後1時30分より、京都産業会館シルクホールで開催された第2回人づくり連続講座に参加しました。



テーマは「子どものケータイ!どう向き合う?」――、こりゃ、何を差し置いても聴きに行かなあかんと、時間をこじ開けて自転車で行ったのです。

PTA連絡協議会研修会を兼ねていたこともあり、場内は多くの子育て世代で埋まっての大盛況。問題意識をお持ちの方が多いのだと、改めて実感しました。

長屋PTA連絡協議会会長が京都市PTAの活動を報告した後、文部科学省青少年課の勝山課長がケータイ問題に関する国の取組みを報告。

実態をきめ細かく把握するなか浮き上がった問題への解決を、現場を歩いて識者や保護者と綿密に語り合っているとのこと。重要な観点です。

「子どもや保護者への啓発」「ネットいじめ早期発見と対応」「情報モラル教育」などなど、私がこの4年間で提起してきた具体策が、全国的に進んでいることがハッキリわかりました。



続いて、ネット教育アナリストの尾花紀子氏が、「そうか!なるほど!子どもたちとケータイ~現状から学べる、未来の担い手たちの育み方~」とのテーマで講演。

親としての子どもとの丁寧なかかわりが不可欠であると学びました。押しつけも良くないし、単に禁止するだけもNG。子どもが自ら気づくために、親の存在があるのですよね。

途中で、どうしても外せない用事があり、涙をのんで中座。後ろ髪を引かれる思いでした。あー、最後まで学びたかったなぁ・・・・。

後日、教育委員会にお願いして、当日参加者の感想やアンケート結果などを教えてもらおうと思っています。教育行政の今後にとって大事なデータとなると確信します。

人づくり委員会はじめ、多くの関係者の皆さんに心から敬意を表します。
 | HOME |