吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

指定期間 の記事一覧

白杖ディ

2011.10.02 (Sun)
10月2日午前9時45分より、二条駅前広場で第55回白杖ディの集いが開かれ、青野仁志議員(中京区)とともに参加しました。



他党の議員さんもたくさん参加。寸劇やアピールをお聞きし、目の不自由な方々と共に生きていくうえで大切な“心”を学び合うことができました。

視覚障がい者が外出するとき、交通量の多い道路や鉄道などでは、少しのミスが大きな危険をもたらすという、ギリギリの緊張を強いられます。

「何かお手伝いしましょうか?」というひと言がが、どれほど助かるか、どれほど嬉しいか――との声に、中途半端な同情ではなく、具体的な行動が大事と、あらためて実感できました。

自転車で中京・上京区内を走って、自転車走行環境の現地調査を重ねた後、中立学区の区民体育祭にお邪魔し、地域貢献に汗を流す皆さん方に、日頃のお礼を込めてごあいさつ。

市民相談が立て続けで入ったため、電動自転車のバッテリーが無くなるくらい、あちこちを走り回りました。てんやわんやの1日でしたが、どのご相談も重要なことばかり。責任の重さを痛感です。

京都がより住みやすい街となるよう、これからも走り回る決意です。よし、ダッシュ!

はあと・フレンズ・ストア

2011.10.01 (Sat)
10月1日12時より京都産業会館2階会議室で、はあと・フレンズ・ストア開店記念式典が挙行され、来賓として出席させていただきました。



市バス四条烏丸停留所券売所であったスペースが、はあと・フレンズ・プロジェクトの一環として、障がいのある方々が授産施設で制作した商品を販売する店舗に生まれ変わったのです。



開店記念式典が交通局と保健福祉局合同の主催ということで、交通水道消防委員会の委員長として、招待を受けた次第です。



式典の後は、京都産業会館地下の店舗前でテープカット。



店内を見学しましたが、授産施設で制作された精巧な商品がずらり。バラエティーに富んでいました。ご関心ある方はぜひお立ち寄りください。

なお、式典の前後は、地元・二条城北小学校の運動会に「おとうさん」として参加。末娘の奮闘とに拍手を送りました。

幼稚園と違い、保護者参加の競技や、開業の設営作業などはありません。ちょっぴりさびしいですが、保護者の数が多いので、ムリな話というものです。

娘は吹奏楽部ですので、選手としてだけでなく、開閉会式のセレモニーで楽器演奏も頑張りました。えらいねぇ~!

「いっしょにご飯食べよっか」と言うと「疲れてるし、ええわ」ですって。ぐすん・・・。

多くの保護者の方々と、笑顔でご挨拶が出来たので、えー1日でした!
« Prev  | HOME |