吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

指定期間 の記事一覧

消防訓練&盆踊り

2008.08.31 (Sun)


8月31日早朝、出町柳駅前の鴨川河川敷で、上京消防団の合同放水訓練が行われ、見学させていただきました。

上京17分団の皆さんが早くから集まって準備し、ユニホーム姿できびきびと訓練に励んでおられました。暑いなか本当に御苦労さまです。

「雨にならなくて良かったですね」

お一人お一人に挨拶すると笑顔が返ってきました。おーきにです。何人かの同級生も元気に参加。エールを交換しました。

鴨川の水を吸い上げて勢いよくホースから放水。写真でも伝わると思いますが大迫力の訓練でした。

代表質問の原稿執筆・手直し作業で徹夜明けでしたが、地域貢献の使命を果たしておられる皆さんから元気を頂きました。



午後の質問原稿手直しがひと段落ついて、夕方からは地元・二条城北小学校の盆踊りに直行。雨で順延になったこともあるのか、物凄いテンションでビックリ。楽しかったです。
 
たくさんの皆さんと交流を深めることができました。議員としてではなく、一人の人間として受け入れていただき、心の底から感激しました。

今晩の感動は、きっと一生ものでしょう!!

他都市調査(福山市)

2008.08.27 (Wed)

 
27日(水)は新幹線で博多から広島県福山市へ。

駅前に地下駐輪場がありました。どうりで放置自転車が少いはず。写真を撮った時は中学生たちが団体で停めに入るところでした。マナーが良いですなぁ!
 
昼食後、少し時間があったので駅前の福山城へ。 

見事な天守閣です。不勉強でお恥ずかしい限りですが、幕末の老中・阿部正弘の領国だったんですね。
20080827125404
   
正弘の書が展示されていましたが、実に力強くて芯がありながら、繊細な筆蹟でした。坂道をあえぎながら歩いたのですが、来た甲斐がありました。

福山市役所の方と待ち合わせし、新設のグランドゴルフ場を視察。不思議にも、グランドゴルフ場は今日がオープンからちょうど1ヶ月とのこと。

平日ですが、たくさんの方々がプレーを楽しんでおられました。何よりも芝生が綺麗です。担当者の方に聞くと維持管理は大変とのこと。本当に頭が下がります。

おしゃれなクラブハウスで担当理事者から説明を聞きました。私は救護体制と予約体制について質問。京都市で建設・運営した場合を想定して聞いたのです。

他都市が苦労しながら積み重ねておられるノウハウをしっかり学んでいく重要性を実感しました。 


 
ついでにもう1枚。専用のゴルフクラブを手にしてるところです。グランドゴルフに初挑戦しましたが、格好は悪いがそこそこの結果が残せました。私らしいですね。




他都市調査(福岡市)

2008.08.26 (Tue)


26日(火)は大分市から福岡市へ移動。

抜けるような青空に低い雲が印象的。緑ゆたかな田園が続きます。

北海道との違いは、どの家もお城かお寺のような重厚な瓦の屋根なのです。台風直撃の土地がらだからでしょうか。 
 
午後1時から福岡市役所を訪問し、ごみ収集について取材しました。福岡市は、昼間ではなく夜間に収集しておられます。

しかも100%民間委託とのこと。  

各委員からも熱心に質問が続きましたが、騒音への苦情はほとんど無く、「日中にしてほしい」との声は皆無とのことです。

昭和30年代から当たり前のように夜間収集を継続しているのですから、逆に日中にしたらもの凄いハレーションが起こるのかもしれません。

同じように京都では、逆に夜間収集への抵抗は大きいのかもしれないなとも感じました。

私も手を挙げて、夜間に出されるごみに犬猫が群がらないかを質問したところ、皆無とのことでした。また、民間委託の実情や分別についてもお聞きしました。

これら先行事例をしっかり学んで、京都市の取り組みへの検討に貢献できるようにしなあきません。重大な使命ですなぁ!

20080826155104
 
福岡市議会前で記念撮影をしました。お隣は自民の田中セツ子議員(南区)です。他会派議員とも打ち解けて、フランクにいろいろ話しています。

その後、夕食を食べてから福岡市内を散策しながら時間をつぶし、深夜12時過ぎに所定の場所に行きました。やはり、ごみ袋がたくさん!

写真では見にくかもしれませんが、ユニークな深夜収集を取材できて、満面の笑みです。 
 


他都市調査(大分市)

2008.08.25 (Mon)


くらし環境委員会の他都市調査で九州に出張しています。

初日の25日(月)は、大分市を訪れて、新日鐵大分製鉄所を視察。

京都市から排出されている容器包装プラスチックごみは、大分まではるばる運ばれて、この製鉄所でリサイクルされているのです。

東京ドーム150個分の広大な構内に世界最大の高炉が屹立。スケールが大きいです。

説明いただいた大塩グループリーダーは、各委員からの熱心な質問に丁寧に答えていただきました。収穫大です。
 

 
ヘルメット姿で工場内を見学しました。

容器包装プラスティックが、最新の技術によって破砕されて固められ(写真)、熱処理で油とガスとコークスに分かれて、それぞれ再利用されていくということです。 
 
往復のタクシーに分乗した時に、同行した京都市環境局の部長と同じ車でしたので、道中でも活発に意見交換できました。ラッキーでした。

しっかりと復習して研さんし、自分のものにしなあきません。頑張ります!

2日目の福岡市視察はコチラをご覧下さい。

3日目の福山市視察はコチラをご覧下さい。

徹して地域を歩きました

2008.08.24 (Sun)
猛暑も終わり、涼しい風が頬をなでる週末、徹して地域を歩きました

22日(金)は地元・出水学区の店舗にあいさつ回りしたあと、市役所で政務調査。京都活性化のための政策を掘り下げて研究しました。書籍を読破したり、地域で生の声を膝づめでお聞きしたことが生きているなと実感。

夜は地元の少年補導委員の皆さんと一緒にパトロール。たっぷり1時間以上かけて地域を歩きました。「毎日続けたらダイエットになるなぁ」とある方がおっしゃってましたが、「歩いてもなかなか痩せへん男がここにおります」とポツリ。やや受けでした。

23日(土)は議員研修終了後に街頭市政報告会。上七軒と千本今出川で訴えました。その後は、地蔵盆会場を数か所挨拶まわりしたあと、マンションの納涼大会へ。同じ屋根の下で住む人同士の懇親を深めました。子どもたちも大喜び。地域の伝統行事に若い世代も参加しつつある状況はうれしいことです。 

24日(日)は、マンション約80世帯にあいさつ回り。じっくりとお話をお聞きでき、良かったです。市民相談を寄せていただくということは、信頼していただいている証しですから。明日以降に実現に向けて汗を流しまっせ。

午後からは吉田たかお通信を手に北野商店街と千本商店街を回りました。毎回楽しみにしている方もおられ、嬉しかったです。励みになりました。

この週末のさわやか訪問対話運動は3日間で200軒。炎天下でなかったのでたくさん回ることができました。この勢いで、下半期もダッシュします。

明日からの九州出張も無事故で頑張ります。

大盛況の党員懇談会

2008.08.20 (Wed)
8月20日夜7時30分より、吉田事務所にて党員懇談会を開催させていただきました。

暑い中、また盆休み明けのお忙しい時期にもかかわらず、30名近い方々が集ってくださいました。本当にありがとうございます!

壮年党員の皆さんもお忙しい中を12名もの方々が来て下さって、活発に意見交換をさせていただきました。勉強になりました。

与党への逆風で、公明党が悪政の片棒を担っているかのようなイメージがこびりつけられている中ですが、誠実な対話で信頼を積み重ねておられる婦人党員さんのお話に、一同大いに頷き合いました。感動です。

10月22日予定の次回セミナーには、最新の国政の情勢を解説してほしいとの声や、与党の立場で公明党が推進した生活に密着した実績を紹介すべきとの提案も頂戴しました。

市政発展への政策提言を研究調査している真っ只中の私にとって、本当に刺激になりました。9月議会を楽しみにしていただきたいと申し上げたところ、皆さんの笑顔が花開きました。おーきにです。

あっ、しまった~っ。あまりにも熱の入った懇談のため、写真を撮ってもらうのを忘れてしまいました。うぇ~ん・・・・・。すみませんっ!! 次は気をつけます。

終戦の日に不戦の誓い

2008.08.15 (Fri)
8月15日は永遠に平和を誓い合う日です。

猛烈な暑さですが、終戦の日記念街頭市政報告会を敢行し、戦争の無い世界を目指すための公明党の決意を表明しました。

10時は、河原町丸太町交差点と出町商店街で実施。支持者の方や顔見知りの方が手を振っていただき、うれしかったです。

このブログでの案内を見て、わざわざ暑い中を来て下さったのでしょうか。感動しました。でも、無理をなさらないように。

午後3時からは、四条河原町交差点で府本部の街宣車と合流し、数百人の方々の前での演説会。私は司会を務めました。

木村力議員(中京区)と竹内ゆずる党府副代表が、世界情勢を分析しながら、国家の論理を超克した“人間の安全保障”を論じました。勉強になりました。

その後、再び上京区内に戻って、単独の街頭行脚を再開。烏丸今出川・堀川下立売・千本丸太町の各交差点で敢行しました。

さすがに暑くてフラフラになりましたが、偏狭な国益中心の価値観から人類全体の利益に立脚する価値観への転換のため、生命の尊厳と人権の尊重を基調とする政治が困難を切り開くしかないと力説。

車から手を振っていただいたり、店先から笑顔をのぞかせていただき、感動の6連続街頭市政報告会となりました。

なお、夜は小学校時代からの親友と久しぶりに再会。人生を語り合いました。お互い、おっさんになったなぁ!

議員団出張(札幌)

2008.08.13 (Wed)


8月13日、出張最終日は札幌市。宿泊先から地下鉄で移動し、北区にある札幌市就業サポートセンターを訪れました。

担当者から設立の経緯や現状などについて、詳しい説明をお聞きしたあと、1階のセンターを見学しました。

コンピュータコーナーで、実際に検索作業したのですが、「40歳代・正社員」の求人はなかなか厳しい現状でした。どこも大変な現実を抱えて、真剣に踏ん張ってるんですね。

京都活性化のために、実効力ある施策を提言するためにも、今回お聞きした先駆的試みを掘り下げて学んでいこうと決意しました。

今回の他都市調査は、千歳空港からは、小樽・旭川・札幌の各都市をすべてJRで移動しました。

車窓から見える北海道の町並みは、広大な曠野がどこまでも続き、想像以上にスケールが大きかったです。

その中で、共通した町並みの特徴に気づきました。屋根や壁の色やデザインが、隣り近所で見事にバラバラなのです。しかもかなりカラフル。

京都では、同じような瓦ぶきのシックな町家やマンションが軒を連ねて密集しているのが普通なので、ちょっとビックリ。

瓦ではない屋根はバリエーションに富み、煙突があったり屋根に梯子がかかっていました。信号はすべて縦型。しずれも雪国ならではの特徴なのでしょうね。
 
20080814014404

写真では、あまり分かりにくいかもしれません。ゴメンなさい・・・・・。

千歳空港から飛び立ち、大阪空港に近づく機内で、早くも暑くなってきました。「やはり・・・・」との予感通り、関西は蒸し風呂のような熱気にあふれていました。汗をだらだらかいて、ジンギスカンやラーメンで増えた体重が、自然と減っていくことでしょう。

議員団出張(旭川市)

2008.08.12 (Tue)


8月12日は、朝一番で小樽から旭川へ移動。電車の窓から見る、雲ひとつない快晴の水平線に大感動です。

20080812134205

旭川駅からはバスに乗り換え、大人気の旭山動物園に到着しました。平日にもかかわらず、もの凄い人出。いろんな方言が混ってます。 

30度を超える高温ですが、湿気がないので助かりました。多くの家族連れで賑わう園内をたっぷり2時間歩き回って、一同くたくたですが実りある視察になりました。 

テーマパークの要素を取り入れた、エンターテイメントに富んだ工夫が随所にちりばめられ、まるでUSJのような行列があちこちに。 (写真下)



チンパンジー館でも檻の周辺からだけでなく中に入って至近距離から見ることができました。あざらし館も大迫力! これなら長時間並んでも文句はでないはずと納得。 

丘陵地などの自然環境をうまく活用して、あらゆる角度から見ることができました。バリエーションがいっぱい。何回来園してもあきがこない最大の理由なのでしょう。観る人の側に立った柔軟なアイディアに感心しました。

議員団出張(小樽市)

2008.08.11 (Mon)


公明党京都市会議員団他都市調査として、北海道に出張しています。

11日は小樽市。瀟洒な市役所を訪れて、『アーティストバンク事業』と『小樽市観光基本計画』について、説明を受けました。

ふれあい都市を目指す小樽市のキャッチコピーは『新・いいふりこき宣言』とのこと。良い格好するという意味で、ネガティブなイメージがあると賛否両論だったらしいですが、インパクトを狙って敢えてネーミングしたとお聞きしました。納得です。 

ITを駆使した『アーティストバンク事業』もユニークな発想がちりばめられ、勉強になります。説明していただいた市の担当者は、何と木村議員の同級生とのこと。不思議な縁ですね。
 


その後、市役所の近くにある小樽市公会堂を訪れました。

かつて有名な小樽問答が行われた会場とのこと。私も、かつてこの問答については勉強したことがあり、その現場に立って感動しました。  



その後、これまた有名な小樽運河も見学しました。由緒ある町並みに歴史を感じました。平日とはいえ、たくさんの方々が散策。

似顔絵コーナーやきれいなトイレ、落ち着いたレリーフなどなど、観光客誘致に力を入れておられる成果がうかがえました。京都もうかうかしてられません。

※なお、13日旭川市視察はコチラをクリック

※また、14日札幌市視察はコチラをクリックしてください。
 | HOME |  Next »