吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

日々の活動 の記事一覧

2024年がスタート!

2024.01.01 (Mon)
2024年は、コロナ禍や物価高騰対策に加え、京都市財政危機克服の正念場。山積する課題を乗り越え、未来の世代にバトンタッチするため、極めて重要な年です。

1月1日(元旦)の夕方、北陸地方を中心に大地震が発生し、甚大な被害が出ています。詳細は明らかになっていませんが、被災地の皆様に心からお見舞いを申し上げます。

240101元旦街頭

元旦の10時からは、京阪桃山南口駅前、外環桃山南口、石田森東交差点、地下鉄石田駅前の4ヶ所で元気いっぱい「元旦街頭」を敢行。たくさんの方から励まして頂きました。ありがとうございます。

2月4日投開票予定の京都市長選挙は、ムードやイメージや風に左右されるのではなく、政策の中身と候補者の人格・識見を見極める必要があると確信します。

公明党は自民・立憲と力を合わせ、「松井孝治」さんを推薦しています。国会では外交や安全保障、税制などで与党と野党が激しく対立していますが、市民に身近な自治体は二元代表制であり、与野党の激突で膠着することは、市民の生活に大きな混乱を招いてしまいます。

私は、「相乗り」との批判は的外れと思います。自治体の知事や市長は、一党一派に偏らず、幅広い民意を集約する「合意形成」を進めるリーダーが必要ではないでしょうか。

「松井孝治」さんは、京都市中京区の旅館の次男坊。京都のど真ん中で生まれ育ち、東大卒業後は国家公務員を経て国会議員を12年間務めました。国や京都府と対等に渡り合い、有識者や文化人、多角的な業種の経営者や労働者、そして高齢者や若者など幅広い世代の市民から信頼され、期待に応える確かな手腕と“人間力”がある人です。

2024年は世界各地で重要な選挙がある「選挙イヤー」であり、2月の京都市長選挙も極めて大事な選挙です。保守分裂や政治資金問題などで逆風が吹いていますが、正々堂々と戦い、逆境を跳ね返していく決意です。

なお、午後からは多くの党員支持者の皆さんとお会いし、新年のご挨拶もさせて頂きました。たくさんの市民相談も寄せて頂き感激です。地道にひたむきにダッシュしてまいります。

委員会他都市調査2023

2023.08.23 (Wed)
8月21日から京都市会総務消防委員会の他都市調査に、増成竜治議員(伏見区)はじめ各会派の委員とともに参加しました。

2023ブログ1 2023ブログ2

初日は学校跡地活用の先進事例として、神戸市兵庫区を訪問。旧湊山小学校が民間の知恵を生かした『NATURE STUDIO』として再生し、体育館が水族館とフードコートに、校舎が小規模保育や児童館に生まれ変わっています。校庭に多様な樹木が植えられ、釣り堀もあり、平日なのに行列ができていました。

2023ブログ3 

給食調理室はハーブショップとビール醸造所に。多彩なドラフトビールが大好評とか。ビール醸造でできる麦芽カスを堆肥化しハーブ栽培に繋げるなどのアイデアも秀逸。地域の魅力づくりに貢献するビジョンもお聞きしました。

地元からの反発はほとんどなく、共に力を合わせて活性化していこうとの姿勢に感心しました。京都市も学んでいきたいと思います。

8月22日の午前は、福岡都市圏消防共同指令センターで「Live119〜映像通報システム〜」を視察し、活発な質疑応答が交わされました。

2023ブログ4 2023ブログ5

スマホで通報した際にセンターからSMSにURLが届き、簡単操作で撮影した現場画像を伝送し、センターから応急救命画像もやり取りできます。アプリのダウンロードは不要とのこと。大変に参考になりました。

2023ブログ6 2023ブログ7

午後は、福岡市役所でデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みを研鑽。誰もが使いやすく分かりやすく、を追求した取り組みが多いと実感しました。行政手続きのオンライ化やリモート窓口の推進に加え、プッシュ型行政を加速するポータルサイト『ふくおかサポート』に注目しました。学んでいきたいと思います。

2023ブログ8

宿舎へ歩いて戻る際に巨大複合型施設「アクロス福岡」を見学しました。市役所前の「天神ビックバン」などダイナミックな活性化が進んでいます。 

2023ブログ11 2023ブログ10 
 
8月23日は、広島平和記念資料館を視察し、平和推進課の担当者から平和施策を学びました。被爆体験伝承者の養成に力を入れておられ、資料館内での講話を1日4回実施するほか、2015年度から学校などに派遣講話もスタートしています。

2023ブログ12 2023ブログ13
 
欧米の方が数多く来館しておられビックリ。2014年から5年越しでリニューアルされ、核兵器の残酷さがリアルに伝わっていました。G7の影響もあり過去最高の来館者数とのことです。

なお、午後からの防災危機管理の調査は、中国四国地域の集中豪雨対策のため中止となり、当初の予定よりも約1時間早く京都に戻りました。学んだ知見を京都市の施策に活かしていけるよう、研鑽を重ねていこうと思います。

第95代京都市会副議長に就任!

2021.05.20 (Thu)
5月20日の京都市会本会議で、第95代副議長に就任しました。身に余る光栄であり、重責に身の引き締まる想いです。

210520副議長就任あいさつ

新型コロナ対策と行財政改革の極めて重要な局面に立つ今、市民のために審議を尽くす議会の役割は大きくなっています。田中新議長の良き補佐役として、誠実に謙虚に円滑な議会運営に取り組み、市民の皆様のご信頼にお応えしていく決意です!

210520副議長記者会見

本会議終了後、田中議長(写真右)と共に記者会見。決意を披歴しました。

210520副議長市長懇談

門川市長や副市長と意見交換した後、各会派にもご挨拶。コロナ禍と財政危機を乗り越えるため、真摯な審議を尽くしていくことを確認し合いました。

210520代表質問告知-1 210520代表質問告知-2
 
明日21日は本会議代表質問。公明党からは午後2時過ぎに、湯浅光彦議員団長(右京区)と兵藤しんいち議員(北区)が登壇。私も議長席に座って議事の進行役を務めます。KBS京都テレビで生中継が予定されています。京都市会HPのインターネット中継でも視聴できます!

議員団他都市調査で神奈川県と埼玉県へ

2019.11.15 (Fri)
11月6日と7日の2日間、公明党京都市会議員団は「多文化共生」政策の先進事例を学ぶため、神奈川県と埼玉県を視察しました。 
 
1911議員団出張1富士山
 
私は所用のため6日の午後から合流。新幹線の車窓から見える富士山は、地上の毀誉褒貶を悠然と見おろしており、その威容に心洗われました。

8月にパイフィコ横浜の国際交流協会開設された「横浜市多文化共生総合相談センター」を見学し、担当者から詳しくお聞きしました。

 1911議員団出張2横浜集合

この5年で外国人が3割増加し約10万人を数える横浜市では、日本語習得や雇用、医療、防災の支援ニーズが高く、11言語をカバーする電話通訳や最新のICT機器が導入されているとのこと。日本語学習施設や気軽に交流できるラウンジも充実です。

1911議員団出張3横浜スタジアム1 1911議員団出張4横浜スタジアム2

7日は午前中に横浜市役所でスポーツ振興についてお聞きした後、すぐ向かいに位置する「横浜スタジアム」を見学。来年の東京五輪の会場として増築改修工事中で、交通の利便や観戦しやすさに優れていることを改めて実感。屋上テラス席にビックリしました。

1911議員団出張5芝園団地

午後からは埼玉県川口市へ。住民5,000人のうち約2,500人の外国人が居住する「芝園団地」を訪れ、“共存共生”を目指して多文化交流クラブを運営する「芝園かけはしプロジェクト」の活動を学びました。

視察の合間に、議員団で時間のたつのも惜しんで熱心のディスカッションを重ねました。議員団出張の醍醐味です。これからの政策形成に生かしていこうと決意を深め合いました。

1911議員団出張6ブログ門川
 
翌8日は門川市長が4期目の出馬宣言。慌ただしい中を動き回っていますが、京都活性化のため実りある論戦を展開する選挙となるためにも、議員団が団結して前進してまいります!

大勝利! 京都市会議員選挙レポート

2019.04.13 (Sat)
190329告示①

4月7日に行なわれた京都市会議員選挙は、お年寄りも若者も子どもたちも、お互いに尊重しあう暖かな「共生社会」になるのか、不信にまみれたギスギスした冷たい「分断社会」になるのか、分岐点となる極めて重要な選挙でした。

190329告示② 

地域に根を張った草の根ネットワークで、庶民のナマの声を真正面から受け止め、具体的な政策を推進する公明党の躍進こそが、京都市の活性化に大きく貢献するとの決意で決戦に臨みました。

190329告示③
 190329告示④

3月29日の告示日では、午前9時から事務所で第一声。盛大な拍手に見送られ出陣。有力候補が直前に立候補を取りやめ、伏見区選挙区は誰が落ちてもおかしくない混戦となり、急転直下、極めて厳しい情勢に陥りました。毎日が「決戦の日」と腹を決め、限界突破で戦い抜きました。

190329告示⑤ 
 
選挙戦初日は、大手筋商店街、小栗栖郵便局前、地下鉄石田駅前、パセオダイゴロー前の4ヶ所でスポット街頭を敢行し、駆けつけて下さった沢山の方と固く握手。賑やかな歓声とともに暖かな励ましを頂戴しました。街宣車から手を振ると、多くの方が手を振って下さいました。
 
190330スポット 190330ミニ懇談会

‪選挙戦2日めの30日は、寒さと雨に震える1日でしたが、元気一杯に遊説活動にダッシュ。10を超える箇所でスポット街頭を敢行し、たくさんの方々と握手することができました。

190331醍醐西団地街灯 190331醍醐西団地握手
 
31日は小雨の降ったかと思えば陽光が注ぐ、気まぐれな天気の1日でしたが、伏見区各地を精力的に遊説で回りました。様々なドラマが生まれ、感動で暑くなりました。

190401雨の醍醐和泉地区

選挙戦4日めの4月1日は、雨にも風にも負けず、伏見区内を遊説でダッシュしました。徒歩遊説では寒い中にもかかわらず家から出てきてくださった皆さんとガッチリ握手。

190401醍醐駅夜立ち

夜は地下鉄醍醐駅前で帰宅中の方々に紙製のメガホンでご挨拶。たくさんの励ましを頂きました。

190402桜の花 190402スポット街頭
 
4月2日は京阪桃山南口駅前での早朝駅頭立ちからスタートし、中山団地と醍醐西団地では満開の桜が咲く中を党員さんたちと徒歩遊説。スポット街頭では寒い中をたくさんの方が1階まで降りて聞き入ってくださいました。涙が出るほど嬉しかったです。

190402醍醐石田団地

午後は醍醐石田団地や日向団地などで徒歩遊説。たくさんの方々から励まして頂きました。感動です。
 
190402醍醐南団地相談
 
夜に訪れた醍醐南団地の遊説では、地元の方から市民相談も寄せて頂きました。ご信頼とご期待に気が引き締まります!‬
 
190403石田駅前早朝
 
選挙戦6日めの4月3日は、朝7時からの早朝街頭活動で地下鉄石田駅前に立ちました。
 
190403石田駅夜立ち

遊説の終わった後の午後9時からも再び石田駅前へ。たくさんの方々とガッチリ握手することができました。‬

190403スポット

3日の日中は伏見区内各地を徒歩遊説でダッシュ。寒い中をたくさんの方々が駆けつけて、暖かい励ましのエールを贈って下さいました。

190403スポット② 190403スポットみんなで

あるスポット街頭終了後に、婦人党員さんが「実績をいっぱい語ってくれたので良かったです」と喜んで頂き、ホンマに嬉しかったです。
190404ハチマキでポーズ 190404大受で握手

選挙戦7日めの4月4日は、JR桃山駅前の早朝街頭から元気一杯にスタート。徒歩遊説では必勝ハチマキを締めて、小栗栖西団地、大受団地、中山団地と池田東学区などをダッシュ。昨日までと一変した暑い陽気の元にご参集くださった方々とガッチリ握手することができました。

190404男子部とポーズ

仕事をやりくりし、睡眠時間を削って奮闘する青年党員さんとガッツポーズ。勇気を貰っています!‬

190405石田大山町スポット 190405マツヤスーオアースポット

4月5日はいよいよ投票日直前の最終盤戦に突入。京阪六地蔵駅前の早朝街頭の後は、桃山学区や春日野学区、日野学区などを徒歩遊説し、市民相談6,000件から誕生した実績や京都活性化へのビジョンを語りました。‬激しい陽光に照らされ、1日で日焼けしました。

1907405醍醐石田団地夜のスポット

夜は醍醐石田団地で街頭演説。たくさんの方々がお忙しい時間にもかかわらずご参集くださいました。心より感謝申し上げます。

190405ミニ星空語る会

その後も星空のもとでのミニ語る会などでマンモス団地をダッシュ。笑顔の花咲く語らいができて良かったです。終了後は京阪伏見桃山駅前の夜立ちを敢行。ボリューム満点の1日となりました。‬

190406フラワーガッツポーズ 190406みんなでガッツポーズ

4月6日は選挙戦最終日。決戦です。伏見区内各地を全力疾走でダッシュし、大受団地、クックストア前、大手筋商店街、スーパー山田屋前など5ヶ所の街頭演説会では、たくさんの方々が声を枯らせて声援を送ってくださいました。涙が出るほどの感動です。

190406ダイゴロー① 190406ダイゴロー② 190406ダイゴロー③

特に、最終最後の街頭演説会はパセオダイゴロー前で開催。声は枯れ果ててお聞き苦しかったかと思いますが、沿道が埋まるくらいの方々が暖かな声援や合いの手を入れて下さり、盛大な拍手も送って頂きました。感激です。ラストスパートでぶっち切りの大逆転を勝ち取る決意を固めました!

190406最終駅頭立ち

選挙戦のラストは事務所前でご挨拶。スタッフの方々や党員支持者の皆様への感謝と、事務所周辺のご近隣の方々に心からの御礼を申し上げてマイクをおさめました。その後は駅頭立ち。京阪桃山南口駅前で9時半まで地元の方にご挨拶させて頂きました。

190406男子部と撮影

ともに1時間半も肉声で声をかけ続けてくれた6名の青年メンバーに感謝です。

190407投票日

4月7日は投票日当日。朝7時すぎに地元の桃南会館へ。朝イチに行ったつもりでしたが9番目でした。お忙しい中を重要な任務に就かれた立会人の皆さん、スタッフの皆さんに心からの感謝を申し上げました。

190407当選① 190407当選②

7日の午後11時半ころ、逆転勝利で当選することができました。5,641票と、4年前よりも約300票の上積みを勝ち取ることができ、こんな嬉しいことはありません。献身的にご支援くださった皆様に心より御礼申し上げます! ‬

190408翌朝の駅頭

翌日は早朝7時から京阪桃山南口駅前と外環桃山南口でメガホンを手に真心のご挨拶。たくさんの方から笑顔でエールを贈って頂きました。

190409当選証書

4月9日、京都市選挙管理委員会より当選証書を頂きました。決意あふれる新出発です!‬ 
 | HOME |  Next »