吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

議会の論戦 の記事一覧

教育福祉委員会で九州出張

2017.07.28 (Fri)
170725熊本出張
 
7月25日から2泊3日の行程で、京都市会教育福祉委員会の他都市調査で九州に出張しました。

170725熊本大学
 
初日は熊本大学にお邪魔し、建築音響学の第一人者川井敬二准教授から「子どもを育む音環境の在り方」についてご説明して頂き、活発な意見交換。巷間「防音」と表現されますが、遮る「遮音」と吸収する「吸音」を組み合わせるものでないと効果がないと理解できました。

170725西山ツーショット 170725保育園見学 170725保育園天井

その後バスで移動して、熊本市のさくらんぼ保育園を現地調査。天井には吸音を駆使した静かな保育環境が。1年前の震災時に大活躍された園長さんのお話に感動しました。

170726熊本市役所
 
2日目の午前は、熊本市役所で「地区担当制」を導入した保健師活動について学びました。地域の実情に即したきめ細かな活動が進むシステムですが、京都に於いても、重い責任を担う保健師さんの多忙さを十分に理解していかなければならないと痛感しました。

170726熊本城
 
市役所前の熊本城が工事中。復興のシンボルを目の当たりにし、被災地の方々のご苦労に想いを馳せました。

170727福岡市役所
 
午後は九州新幹線で博多まで移動。福岡市役所で「キャリア教育」について学びました。起業家の講話や夢の課外授業、立志応援文庫に加え、グループディスカッションの中で意思決定力やチームワーク、寛容性などを培うCAPSプログラムなど興味深い内容でした。(^○^)

170727北九州センター 170727北九州ヒアリング
 
7月27日は北九州市総合保健福祉センター「アシスト21」でワンストップの施設活用のご説明をお聞きし、併設の認知症支援介護予防センターを見学しました。

170727福祉用具見学 170727福祉用具入り口
 
介護に力が入れられており、センター1階は「福祉用具プラザ」が設置され、メーカーと共同開発された最新用具も展示されているとのことです。実り多い他都市調査になりました。京都市政に活かせるよう、議論を重ねていきたいです。!(^^)!

170728早朝街頭
 
帰宅翌日の28日は、京阪六地蔵駅前の早朝街頭からスタート。3日間の出張から帰ったばかりですが、“定時定点”が大事なので根性入れて頑張りました。疲れは思ったほどありません。時間差でこれから来るのかな?

公明党市会議員団の政策提言を門川市長に提出!

2017.02.28 (Tue)
2月24日、公明党京都市会議員団11名は門川市長に政策提言「京都への文化庁移転と地域活性化に関する提言」を提出しました。

170224政策提言-1 170224政策提言-2

昨年1年間、2名の識者を招いて意見交換したほか、神戸市・高松市・岡山市を訪れて現地調査した成果をとりまとめ、12の具体策を提案したものです。

170224政策提言-3

翌日の京都新聞朝刊にも紹介されました。(o^^o)  詳しくは、大道義知議員(南区)のブログに紹介されています。下記をクリックしてください。

http://www.yubikiri.net/daido/2017/02/post-7ec0.html

公明党議員団他都市調査2016

2016.11.19 (Sat)
11月16日から2日間、公明党京都市会議員団の一員として神戸市と高松市、岡山市を訪れ、文化芸術振興の先進事例を調査しました。

161116神戸視察

初日の16日は朝8時に京都駅に集合し新快速で三宮へ。10時から「デザインクリエイティブセンター神戸(KIITO)」を訪れ、斬新かつ魅力満載の創造デザイン都市神戸の取組みを学びました。若いクリエーターが地域や専門家と自然発生的に力を合わせて、まちの活性化をデザインしている素晴らしいセンター。ダイナミックかつスマートに前進しており、勉強になりました。

161116高松商店街視察-2

午後は、岡山経由で瀬戸大橋を渡って香川県高松市へ。「丸亀町商店街再開発事業」について古川振興組合理事長から学びました。理事長は香川大学非常勤講師や内閣官房まちづくり伝道師を務める凄腕の方。奇跡的な商店街復活のプロセスをお聞きし感動しました。

161116高松商店街視察

商店街を視察し自転車走行規制が定着している実態や先入観を打破して完成したアーケードを目の当たりにしました。先見の明が素晴らしいです。

161117高松市役所前

17日は高松市役所で「瀬戸内国際芸術祭」について学びました。海外のアーティストが瀬戸内海の島々に滞在しながら島民と協力してオブジェを製作するというユニークな芸術祭です。

1611117岡山駅前  161117岡山芸術視察

午後は岡山市役所で「岡山芸術交流」について聞き取り調査した後、岡山城ほかで屋外展示されている現代アートを現地調査。世界16ヶ国のアーティストの作品が1ヶ所ではなく市内各地の公共施設や美術館で同時多発的に展示されています。ユニークですよね!

161117岡山自転車レーン  1611117岡山シェアサイクル  161117岡山シェアサイクル-2

自転車政策の充実も目を見張りました。自転車走行レーンやシェアサイクル(ももチャリという名前らしいです!)が県庁前にありました。

161117岡山LRT

路面電車も走っていました。2連結のLRTもカッコよかったです。逆光で見にくいかもしれませんが・・・・。(#^.^#) 

1泊2日という限られたスケジュールでしたが、中身の濃い充実した視察となりました。京都活性化に資するクリエイティブな政策提言に生かしていきたいと思います。頑張ります!!

青少年の薬物乱用防止への緊急要望

2015.11.20 (Fri)
11月20日朝8時45分、公明党京都市会議員団は門川市長を訪れ、「青少年の薬物乱用防止対策に関する緊急要望」を提出しました。

151120緊急要望提出
 
京都市内の小学6年生児童の大麻をめぐる事件が社会に大きな影響を及ぼしています。今回の事件は氷山の一角とも心配されています。この憂慮するべき情勢に対して、的確かつ迅速な対応が急務であり、議員団として以下の具体的対策を要望したものです。

1. 青少年を取り巻く薬物乱用に関する早急な意識・実態調査を実施
2. 全小・中・高等学校での「薬物乱用防止教室」の早期実施とともに、指導・啓発を徹底すること。
3. 学校、保護者、地域、関係機関・団体との連携ネットワークを強化し、より一層徹底した薬物乱用防止対策に取り組むこと。

市長は、「まったく同感です。危機感を持って最優先で取り組みます」と答えました。同席した有田教育長にも緊急要望を手渡しました。この模様は公明新聞の取材もあり一両日中に掲載される予定です。

市長側と議員団との折衝の結果、早い時間帯でのセッティングとなったため、京阪六地蔵駅の早朝街頭は急きょ中止しました。心配して下さった方にお詫びします。

市会まちづくり委員会他都市調査

2015.08.31 (Mon)
8月25日から3日間、市会まちづくり委員会の他都市調査で宮城県と千葉県、東京に出張しました。たくさんの画像を撮影しましたのでたっぷりとご紹介したいと思います。

150825仙台市役所前
 
初日は仙台市役所にお邪魔し、「杜の都の風土を育む景観条例」を研さん。景観は京都も必死で取り組む重要なテーマです。各委員からも積極的な質問が寄せられました。多角的視点が大事なので貪欲に研さんしていかねば!

150825仙台市現地調査
 
仙台市の調査では、市役所での聞き取り調査にとどまらず、現地視察も組み込んで頂きました。景観計画のモデル地区である定禅寺通りでは、緑が映える街並みに感心しました! 大樹の根っこが歩道に飛び出さない工夫がされています。計画の重要性を痛感。

150825仙台市自転車レーン

個人的に注目の自転車レーンは自歩道タイプ。京都と同じベンガラ色でした。「杜の都」らしいですね〜 (o^^o)  

150825仙台市駐輪場  150825仙台市雨水貯留施設

また、市役所近くには地下駐輪場や雨水貯留タンクが完備されていました。さすがです!

150826千葉市マンホール

8月26日は仙台から千葉市に移動。JR千葉駅前で、珍しい形状のマンホールを発見。初めて見ました。読者の皆さんはご存知でしたか? (o^^o)

150826千葉市役所聞き取り調査

千葉市役所で自転車走行環境施策と公共交通について聞き取り調査。30年がかりで330㎞を目標にしておられます。素晴らしいですねぇ~!

150826千葉市連結バス-1

8月26日、千葉市役所から幕張駅に移動して、連結バスに乗車しました。平日の昼間でしたが、たくさんの乗客がおられました。さすがベッドタウン!

150826千葉市連結バス-2

カーブでは見た目よりも小回りが利いてました。連結部は電車と同じ動きでした。当たり前ですけどね〜。 京都も206号系統など積み残しが多い人気路線で威力を発揮しそうですね。

150826千葉市路上喫煙禁止-1  150826千葉市リ上喫煙禁止-2

千葉市の路上喫煙禁止施策はわかりやすいですね! 目立ってました。

150827東京都庁前

最終日の27日は、東京都庁で都市整備局の方から「木密地域不燃化10年プロジェクト」について説明をお聞きし、木造住宅が密集する地域が災害時に火災が延焼しないための10年がかりの壮大な対策を学びました。

150827東京都庁聞き取り調査

不燃化特区では除却費用や設計費を助成するとともに、固定資産税を5年間免除するという、実に思い切った施策です。ただ、高齢者の方が踏ん切りをつけにくい事例や借家のケースでは困難であるとのこと。先行事例をこれからも注目していきたいと思います。

ハードスケジュールでしたが、勉強になった3日間でした。京都市政に生かすべく頑張って参ります!
 | HOME |  Next »